南城久美子さん×小田桐あさぎさんトークライブレポPart3(○○があればなんでもできる)

1730d51f-6a06-4363-80b3-4996417382b4

前回までのレポはコチラ↓

Part1 開始前
Part2 あさぎさんの凄さ

 

 

あさぎさんは、行動が早く素直。

南城さんのそんな指摘に対し、
あさぎさんはこう話していた。

自分らしさが不要なところは
自分で考えない。
それよりも、どう感じるかを
大切にしている。

自分で考えなくてもいい部分ををパクる。
(セミナーの会場・時間・金額など)

 

●失敗なんてコンテンツ

質問コーナーにて、将来への不安を
訊かれたあさぎさん。

 

―ちきりんさんの本『これからの働き方』で

これからは、企業に個人が
勝てる時代だとおっしゃっていた。

そのためには、世界でオンリーワンになる必要がある。

いまからスキルを高めるのは遅い。

それよりも、例えば子供が居て
多額の借金を背負うなど、
経験で第一人者となればよい。

 

今は誰もが発信できる時代。
それを発信して、
すごいと思われるかもしれない。

例えば、矢沢永吉さんは
35億の借金を背負ったとき
自分の人生が映画だと思ったらしい。

それだけ突き抜けるとすごい。
失敗なんてコンテンツ。

 

●キーパーソンを見つける

あさぎさんよりも先に起業していた友人、
鈴木実歩さんのフェイスブックで
タグ付けされている起業女子たちを
見ていると

「どうやら南城久美子さんという人が
起業女子界のキーパーソンらしい」

とわかったという。

「その世界でのキーパーソンを見つける」

こちらはあさぎさんが
いつもやってきたこと。

 

そこでは誰が一番の決裁権を持つのか。
誰が影響力が強いのか。

どの業界でも、それは必ず必要。

 

いま、南城さんとあさぎさんは
ごはんに行く間柄だが、

あさぎさんは、南城さんや
上の人に誘われるようになるまでは
鍛練の日々だったという。

(注:下から誘ってはいけない)

その人と対等に話せるか?
その人に私と会うメリットがあるか?

それを考え、
フォロワー数を増やしたり、
その人のサービスを受けたりした。

 

自分のレベルが上がると
上の人からのお誘いも増えると言う。

c7fa59eb-76b1-4e93-8a73-7abec9845851

(メインディッシュ・山梨県産地鶏のロティ
パルメザンチーズのクルート
ローズマリーの香り
はちみつとオレンジのソース)

 

●99.8パーセントに向けて/全人類ブロガー

これからの起業女子界はどうなっていくか?
という質問に対して。

以前書いた記事にもあるが、

日本の20~50代の女性人口のうち、
起業している女性の割合は0.2パーセント。

99.8パーセントの女性は
この世界を知らない。

今後はその99.8パーセントの
「起業って何?」
と思っている人に向けて
発信するとよいのでは。

 

人気ブロガーになって影響力がつけば、
人を集めることができる。

 

ブログをはじめると、
書くことで文章はうまくなるし、
自分が見えてくる。

 

そして日常でも的確な言葉で
表現できるようになる。

すると、
男性は結論がわからない
ダラダラした話が嫌いなので、
恋愛にも効果的だし、
仕事(営業トーク)にも効く。

自分を知ることができる。
そして誰かに憧れることもある。

ブログは全人類やってほしい。
影響力がある人は、発信媒体が必ずある。

 

●この子はイケそうと思う人

※「イケる」というのは突き抜けそう、
売れそうという意味

―質問力のある人。

(南城さんは鈴木実歩さんから
「あの子(あさぎさん)、注目ですよ」と
言われていたらしいうれしい顔)

 

あとはセミナー中、

目を見て「うんうん」とうなずいてくれる人。

恋愛でも、
男性と目を見て話すのが苦手な女性は、
ここを早く克服するべきとのこと。

 

●発信について
(仕事とプライベートの区別)

あさぎさんは、前職の会社の先輩が、
フェイスブックを仕事(広報)のツールとして使うと同時に、
プライベートな投稿もしていたことに
驚いたらしい。

 

仕事でのわたしとプライベートのわたし、
リアルで知られているわたしと
インターネットで知られているわたし。

どれもわたしであり、その差はない。

「全方位わたし。」

リアルな知り合いや仕事関係の人に
投稿を見られたら共通の話題になるし、
出せば出すほど親近感がわく。

 

●人間関係・人と接するときの軸

一生付き合う人はまずいない。
いま、一緒に居たい人といる。

人間関係が入れ替わるという発想もない。

クローゼットから服を選ぶように、
人間関係はコロコロ変わる。

 

あさぎさんが終盤でおっしゃった力強い言葉。

ちきりんさん曰く、
「もう、このままの未来はない。
10年後、会社員でいられる人は少ない」。

だから、今のうちに働き方をシフトしておいた方がいい。

「会社員が安定だと思っている人が多いが、
影響力を持っている方が
ずっと安定していると思う。

影響力があれば、何でもできる。」

~トークライブレポはここまでです。
次回に続く~

南城久美子さん×小田桐あさぎさんトークライブレポPart3(○○があればなんでもできる)