【無料コラム】その世界を見てから言え!

 

最近お気に入りのバレンシアガのトートバッグ。

 

初めはロゴとか好きじゃなかったのですが

 

 

「後生大事に持つ」感じが嫌だったことに気づきました。。

 

わかります?笑

 

何でもかんでも「やっと買えたブランドバッグ」に合わせるんじゃなくて

 

普段使いにさらっと持つなら可愛いー!と。

 

男性が持っても可愛いので夫婦で兼用できるのもポイントです。

 

 

で、先日設定変更のセミナーに行ってから

 

「30万円のワンピースをポンポン買えるようになったら困る」自分に

 

気付いたのですが。

 

(苦労して「やっと買える」ことに価値を見出してたってこと)

 

 

詳細はこちら

リンク

「簡単」なことをつまらないと思ってる私・設定変更×ご自愛セミナー@東京

 

今欲しいなと思ってるマルニのワンピースがちょうど30万でした。

 

それ以外にあるかなー?と思って新宿伊勢丹に行ったんですよ。

 

 

いつもは3階ばかりなのですが(マルニやフィリップリムも3階)

 

ヴァレンティノがある4階にも行きました。フェンディもディオールも

 

「買う気」で洋服を見たんです。

 

そしたら、意外にときめかなかった。

 

もしかして今までは単に「ブランド力」に圧倒されてちゃんと見てなかったのかも。

 

そう、ちゃんと「見て」なかったんです。

 

高かろうが安かろうが、「自分が欲しいもの」ってそんなにないのだと。

 

 

私は「欲しいものをポンポン買える自分」になりたいのであって

 

実際は、自分の好きなものであれば買えばいいんだよね。

 

ブランドであろうがなかろうが。

 

ってことがわかったんです。

 

 

それと、30万のワンピース買えるのが当たり前な世界になったら

 

その時は、次の世界が見えてると思う。

 

だから、「頑張って買える楽しみ」のレベルは上がるので

 

「なんでもポンポン買えるから買い物は楽しくなくなる」なんて

 

世界にはまだまだならない。

 

 

よく起業したい女性とかに

 

今までの友達関係が変わってしまったり

 

「変化」が怖くて、「大変なことなかったですか?」とか聞かれたりしますけど

 

大変かどうかはやってみたらわかります。

 

今までの友達が離れていくかどうかも。

 

でもその「世界」には「新しい仲間」がいたりする。

 

それって、やってみないと見えない世界です。

 

前もって「不安」を解消しようとすることは、あまり意味ないし

 

心配しなくてもいきなりがらっとすべてが変わるなんてことはない。

 

 

なので、私は欲しかったワンピースは買ってきます^^

【無料コラム】その世界を見てから言え!